デジタル一眼レフの初心者におすすめブログデジタル一眼レフカメラの用語集から、 撮影テクニックまでデジタル一眼レフカメラにまつわる色々を紹介していきます。少しでもデジタル一眼レフカメラに興味をもってもらえたらと思います。 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://dezi1camera.blog129.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

カメラの手入れ。

   ↑  2010/03/28 (日)  カテゴリー: カメラの手入れ。
カメラのお手入れに必要なクリーニング用品。
レンズ、ファインダー、ボディ、液晶部分などの清掃ができる
基本的なモノをご紹介します。



ブロアー


カメラ本体やレンズ、液晶部分についたゴミやホコリを
吹き飛ばすために使います。
スプレー缶タイプのエアダスターなどもありますが、デジタル一眼レフカメラの手入れの際には
あれはエアが強すぎるのでオススメしません。

またくれぐれも口でフーフーしてホコリを飛ばそうとかは考えない方がよいです。
口でフーフーすると細かい唾液などが吹いたところにかかってしまい、
より手入れが大変になったりすることがあります。

ブラシ


こちらもカメラ本体やレンズ、液晶部分についたゴミやホコリを
除去するために使います。

順番としてはブラシを使って大まかなゴミを取りそれでも
取れない細かいゴミをブロアーで吹き飛ばすというイメージになります。

クリーニングクロス


カメラ全体の汚れを拭き取るのに使うことが出来ます。
レンズを拭き取る場合は、ガラスの表面を中心部から外側に
向かって拭きとります。

その際に、どうしても取れない汚れがあった時には、
数滴、クリーニングクロスにクリーニングをつけて
拭きとります。あまり強くこすると傷がつくので気をつけてください。




(記事編集) http://dezi1camera.blog129.fc2.com/blog-entry-222.html

2010/03/28 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: カメラの手入れ。

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。