デジタル一眼レフの初心者におすすめブログデジタル一眼レフカメラの用語集から、 撮影テクニックまでデジタル一眼レフカメラにまつわる色々を紹介していきます。少しでもデジタル一眼レフカメラに興味をもってもらえたらと思います。 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://dezi1camera.blog129.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

単焦点レンズのはなし。

   ↑  2010/03/27 (土)  カテゴリー: レンズのはなし。
単焦点レンズとは、読んで字の如く単焦点のみ、つまり焦点距離をひとつしか持たないレンズのことです。
レンズキット等で付属となっている標準レンズは18mm-55mmなどと幅広い場面で使用することが可能となります。
それに比べ単焦点レンズは、50mmや85mm,135mmなどと一つの焦点距離しかもたない。

便利さで言えば、単焦点レンズよりもズームレンズの方が断然使い勝手はよいが、
デジタル一眼レフカメラの本当のスペックを発揮したいのであれば、
単焦点レンズを推奨します。

単焦点レンズの利点として大きく3つの理由があります。

単焦点レンズ明るい写真が撮りやすい!

単焦点レンズは比較的F値が小さいモノ多いため、シャッタースピードも稼ぐことが可能である。

単焦点レンズボケをだしやすい!

単焦点レンズでは、明るい写真が撮りやすいため、被写界深度が浅くなる(=ピントのあう距離が浅くなる)。
そのため、ボケをだすことがレンズキット等で付いている標準レンズよりも、
遥かに簡単にだすことができるのである。


単焦点レンズ描写力が高い!

ズームレンズであれば、18-55mmとしてそのズーム全域で合格点の描写をしなくてはならない。全域でおおよそ60点の描写ができればいいという考え方になるだろう。

しかし、単焦点であれば50mmなら50mmだけに特化していればいいので、ぐっと描写力は上昇している。ぱっと見では分からないかも知れないが、細部の描写などは大きく異なっている。

初めての単焦点レンズにはデジタル一眼向けの50mmF1.4あたりのレンズをおすすめする。
理由としては、肉眼に近い撮影を可能とするレンズで屋内撮影、屋外撮影と汎用的に使いやすいからである。
また、ペットや小物の撮影などにも向いているレンズで単焦点レンズの中では最も愛されているレンズである。

参考までに、各メーカ対応のレンズを紹介しておきます。

キャノン用レンズ


ニコン用レンズ      フォーサーズ用






(記事編集) http://dezi1camera.blog129.fc2.com/blog-entry-219.html

2010/03/27 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : 望遠レンズのはなし。
この前の記事 : マクロレンズのはなし。

Comment

コメントを投稿する 記事: 単焦点レンズのはなし。

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : 望遠レンズのはなし。
この前の記事 : マクロレンズのはなし。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。