デジタル一眼レフの初心者におすすめブログデジタル一眼レフカメラの用語集から、 撮影テクニックまでデジタル一眼レフカメラにまつわる色々を紹介していきます。少しでもデジタル一眼レフカメラに興味をもってもらえたらと思います。 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://dezi1camera.blog129.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

標準レンズのはなし。

   ↑  2010/03/22 (月)  カテゴリー: レンズのはなし。
まず、標準レンズとは何がどう標準なの?という
話からしていこうと思います。

人間の目が色やカタチを十分に観察できる範囲は約50度と言われています。
この人間の見え方に近い撮影範囲のレンズを標準レンズと読んでいます。

標準レンズの焦点距離は、フルサイズの場合50mmが一般的です。
APC-Sサイズの場合、だいたい30mm表記のレンズが標準レンズとなります。

標準レンズは人間の視覚と非常に近いと言われ見たままの風景を映しだすことができます。
つまりは、視線で見たよい風景をそのままでフレーミングしてあげればそれは、
全体的にバランスのよい写真が仕上がると思います。

強烈な個性は出づらいので、らしさを出すのが非常に難しいレンズでは、
ありますが、フレーミングが決まったときは「らしさ」が出るレンズなので、
まずはここから初めて見るのがよいと思います。

補足ですが、17mmなどの標準よりも焦点距離が短い数字のレンズは広角レンズ
200mmなどの大きい数字のレンズを望遠レンズなどと呼んでいます。

(記事編集) http://dezi1camera.blog129.fc2.com/blog-entry-213.html

2010/03/22 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : レンズのはなし。
この前の記事 : [Q9]フルサイズって何がフルサイズ?

Comment

コメントを投稿する 記事: 標準レンズのはなし。

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : レンズのはなし。
この前の記事 : [Q9]フルサイズって何がフルサイズ?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。