デジタル一眼レフの初心者におすすめブログデジタル一眼レフカメラの用語集から、 撮影テクニックまでデジタル一眼レフカメラにまつわる色々を紹介していきます。少しでもデジタル一眼レフカメラに興味をもってもらえたらと思います。 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://dezi1camera.blog129.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

ヒストグラム

   ↑  2010/03/06 (土)  カテゴリー: は行
ヒストグラムとは、画像の濃度値の出現分布を示したグラフや表示機能のこと。

デジタルカメラなどで撮影した写真画像などをフォトレタッチソフトで
加工するときの画像処理に必要なデータで、とくに画像の濃淡を補正するときに使われる。
一番左が最も黒い部分で、一番右が最も明るい白い部分の分布をしめしている。

ヒストグラムを使うと、撮影した写真が、適正露出か、
それともアンダーかオーバーかを見極めることができる。

被写体に極端な明暗差がない場合に適正露出で撮影した写真なら、
分布を表すグラフが左右で切れていることは起こりづらくなる。

分布を表すグラフが一番左で切れている場合は、
暗い部分の階調が再現できていない黒くつぶれているアンダーな写真である。

また、一番右で切れているなら明るい部分の階調が再現できていない
白く飛んでいるオーバーな写真である。

(記事編集) http://dezi1camera.blog129.fc2.com/blog-entry-184.html

2010/03/06 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : ピンボケ
この前の記事 : バリアングル液晶

Comment

コメントを投稿する 記事: ヒストグラム

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : ピンボケ
この前の記事 : バリアングル液晶
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。