デジタル一眼レフの初心者におすすめブログデジタル一眼レフカメラの用語集から、 撮影テクニックまでデジタル一眼レフカメラにまつわる色々を紹介していきます。少しでもデジタル一眼レフカメラに興味をもってもらえたらと思います。 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://dezi1camera.blog129.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

ワイドモード

   ↑  2010/03/05 (金)  カテゴリー: わ行
撮影エリアを拡大することで通常のアスペクト比4:3ではなく、
16:9のワイドTVと同じアスペクト比で映像を記録できるモード。

ワイドモードといっても厳密には2つあり、
1つは本来アスペクト比4:3のCCDの上下をトリミングすることで16:9にするもの、
つまりCCDの有効画素数が少なくなる方法である。

もう1つはCCDが16:9で構成され、有効画素数をいっぱいに使う方法、
つまり完全なワイドモードといえるものだ。

後者はアスペクト比4:3で撮影する場合は、
CCDの左右をトリミングすることになる。

画質的には当然後者のほうがよくなるが、
カタログ上はどちらもワイドモードとして扱われているため、
購入時にはチェックしておいたほうがよい。

(記事編集) http://dezi1camera.blog129.fc2.com/blog-entry-175.html

2010/03/05 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : 有効画素数
この前の記事 : ワイドコンバーター

Comment

コメントを投稿する 記事: ワイドモード

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : 有効画素数
この前の記事 : ワイドコンバーター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。