FC2ブログ
 

デジタル一眼レフの初心者におすすめブログデジタル一眼レフカメラの用語集から、 撮影テクニックまでデジタル一眼レフカメラにまつわる色々を紹介していきます。少しでもデジタル一眼レフカメラに興味をもってもらえたらと思います。 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://dezi1camera.blog129.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

ワイド

   ↑  2010/03/05 (金)  カテゴリー: わ行
広角の意味で、一般的にはズームレンズの広角側、焦点距離の短いほうを指す。

ズームレンズは焦点距離が変化することで広角、望遠側を切り替えることができる。

自分の目で見えるよりも広い範囲を画面内に収めたい場合、
たとえば集合写真をとるといったときは、
カタログのレンズスペックでこのワイド側の焦点距離が長いものを選べばよい。

ただし、レンズそのものの焦点距離ではなく、
35ミリ換算値で複数の製品を比べることがポイントである。

感光体(CCDのサイズ)との兼ね合いで、
実際のレンズの焦点距離と撮影時の焦点距離の関係が変わってくるためである。
逆に望遠側をテレという。

(記事編集) http://dezi1camera.blog129.fc2.com/blog-entry-173.html

2010/03/05 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : ワイドコンバーター
この前の記事 : 流し撮り

Comment

コメントを投稿する 記事: ワイド

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : ワイドコンバーター
この前の記事 : 流し撮り
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。