デジタル一眼レフの初心者におすすめブログデジタル一眼レフカメラの用語集から、 撮影テクニックまでデジタル一眼レフカメラにまつわる色々を紹介していきます。少しでもデジタル一眼レフカメラに興味をもってもらえたらと思います。 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://dezi1camera.blog129.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

順光

   ↑  2010/03/04 (木)  カテゴリー: さ行
太陽や電灯といった光源がレンズ、つまり撮影者の背後にあること。

被写体に対して光が当たっている状態で、
またレンズに光が差し込むこともないため理想的な
露出となる基本的なシチュエーションである。

ほとんどのデジタルカメラはシャッターを
押すだけで露出が自動的に決まるが、
順光の場合は露出が狂うことも少なく、撮影の失敗が少なくなる。

逆に光源がレンズの前面、つまり撮影者の正面に位置している場合は逆光というが、
この場合はレンズに入る光量が多くなりその結果、露出計は絞りを絞り込み、
シャッタースピードを速くするなどして光量を制限するため、
できあがった写真は一般的に暗く(アンダー)になってしまうことがある。

そういった場合は、露出補正などを使わなくては正確な露出ができない場合もある。

(記事編集) http://dezi1camera.blog129.fc2.com/blog-entry-150.html

2010/03/04 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : 焦点距離
この前の記事 : 視野率

Comment

コメントを投稿する 記事: 順光

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : 焦点距離
この前の記事 : 視野率
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。